オウンドメディアという言葉を聞いたことはありますか?

まだあまりオウンドメディアについて知らないという方は、「普通のブログとどう違うの?」からはっきりさせていきましょう!

私のライターとしてのオウンドメディアに携わった経験をもとに、お話しします。

<目次>

1.オウンドメディアについて

2.目的

3.オウンドメディアとブログの徹底比較!

4.メリット

5.まとめ

1.オウンドメディアについて

1-1. オウンドメディアとは

Owned Mediaとは文字通り、「自社で保有するメディア」のことを指します。

・ブログ

・HP

・会社概要やサービス案内のパンフレット

webだけでなく紙媒体も含みます。

ブログもオウンドメディアなの?と思ったと思います。

はい、オウンドメディアの中に含まれます。

ですが、私はライターとしてオウンドメディアの記事を年100本書いてきて、企業におけるその二つは全く違うと個人的に考えています。(いろんな意見があるので、参考にしてください)

オウンドメディアは「直接セールスせずして戦略的に顧客に存在を認知してもらう」意味合いが強い

ブログは自社のことやサービスを発信したり、日記のように「今日は社内で運動会がありました!」などと企業の中様子や顔を伝えていくのとはまた違います。

間接的か、直接的か、の違いです。

図を簡単に作ってみたのですが、下記をご覧ください。

オウンドメディアは自社に関わる周辺情報をもとに面白いコンテンツを発信していく、とイメージしてみてください。

詳しくはまた後で説明しますね。

1-2. 他の媒体との違い

オウンドメディア以外のメディアでは下記の2つが挙げられます。

・ペイドメディア(広告などを出稿する他社のサイト)

・アーンドメディア(FacebookやTwitter、CGMなど自社からの情報を発信できるソーシャルメディア)

オウンドメディアはこれらと組み合わせて施策を行うことで幅広いユーザー層に接触することができます。

2. 目的は認知してもらうための初回接触のため

例えば、あなたの会社が家具を売っている小売業だったとしましょう。

オウンドメディアを構築する場合は、コンテンツは「家具に関わるもの全て」です。

家具に関わる周辺のものは何があるでしょうか。

・料理

・団らん

・家具デザイナー

・家具の歴史(海外・日本)

・今業界で話題になっている家具

自分の会社のアピールは一旦ここでは忘れてくださいね。

さぁ、どうでしょうか。

自分の会社の製品をアピールするよりも書けることがたくさん出てきました。

上記のコンテンツを書いていくことで、

「家具に興味のある人」に幅広く見てもらうことができるようになります。

もちろん最終的には「この素敵なサイト作っている会社どこだろう?」と会社に興味を持ってもらう仕掛けをお忘れなく!

3.オウンドメディアとブログの徹底比較!

下記の図を見ていただくと、はっきり違いが分かると思います。

オウンドメディアは幅広い人にアプローチをして、潜在顧客獲得のために戦略的にコンテンツを作っていきます。

私がSEO記事を書いていたとき、「売り込み」をしない方がファンを作りやすいというのがこの業界のセオリーで、例えば美容外科のA院のことを書くなら、「A院の特徴をアピールするのはだめ」と言われていたくらいでした。

売り込みをしない代わりにGoogle検索された時に上位表示されることも重要です。

Googleに上位表示されるキーワードを文章に戦略的に散りばめます。

ライターの時は、自分の書いたSEO対策の記事が上位表示されるかされないかで、成功報酬が変わってくるくらい、そこは大きなポイントでした。

4.メリット

手間も時間も費用もかかりそうなオウンドメディア。そのメリットを見てみましょう。

4-1. 広告宣伝費をカットできる

ネット広告を使ったことはありますか?

今ネット広告は年々効果が出なくなっていると言われています。

効果を出すにはかなり大きな出費が必要。悩ましい問題です。

オウンドメディアは構築に30万~100万円かかるのが一般的ですが、戦略的に構築していけば無駄に終わることはありません。

広告は止めたとたん売上が下がるということがありますが、着実にコンテンツを蓄積していけば「自然検索」流入が期待できます。

※自然検索についてはこちら

4-2. ブランディング

2つめの重要なポイントは、ブランドの構築です。

オウンドメディアではブランディングが可能になります。

先ほど上記で「自社の売り込みをしない」とお伝えしましたが、売り込みをせずにお得な情報をたくさん教えてくれるサイトに好感を持ってしまいますよね。

専門性の高い情報を発信することで読み手は「このサイト、悩みがクリアになっていいな」と、困った時の駆け込み寺のような存在になることも。

そうなると繰り返し読んでもらえます。

そして本当にそのことで困った時は「あ!あの会社に頼んでみよう」となるはずです。

是非「●●と言えばあなたの会社」となるような存在になりたいですね。

4.まとめ

オウンドメディアの概要がお分かりいただけましたか?ブログで自社のことを発信していくのとはまた少し違ったメリットが得られるオウンドメディア。

潜在顧客にアプローチして、その顧客が本当に御社の商品が必要になったときに一番に思い出してもらって選ばれるコンテンツが継続して発信できたらいいですね!

弊社ではオウンドメディアの構築はしていませんが、今後もブランディングに役立つようなオウンドメディアの考え方については記事を書いていきますので、是非ご参考にされてください。

「うちの会社はFacebook頑張ってるからオウンドメディアはいらない」と思うかもしれませんが、

SNSの発信は「記事の蓄積」ができずどんなにアップ数を増やしても資産にはなりません。

将来の資産を作りたいのか?今この瞬間売上が伸ばせたらいいのか?

是非問いかけてみてくださいね。

個人的な意見ですが、私がもし企業のブログ担当だったら、「ブログじゃなくてオウンドメディアにしましょうよ!」と必ず提案します。

これは元々SEOライターをしていたからかもしれませんが、それだけではありません。

隠れたメリットとして、「ブログのネタに一生困らない」、これがあります。笑

また次回、今度は「オウンドメディアをお金をかけずに始めてみる方法」についてお伝えしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA